統計勉強会など

 トップページに掲載してある「統計ノート」を使った講義をしている。

 後輩相手に講義をしているが、その実、春からの授業の準備にもなっているので、まぁ楽しみながらやっている。後輩にとっては何でこんなことしてるのか、わからないことだらけだろうな。私も昔そうでしたが、大人になればわかる。それで博士論文も書いちゃった。

 夕方、指導教授と院ゼミ。
 博士論文について、第二査読者から色々コメントをもらった。かなり細かく読んでくれたようで、大変嬉しい(ような)。明日からは真面目に博士論文の改稿に移ろう。これまでは色々あって、やってなかったからなぁ。

 最後はゼミの飲み会。実在とはなんぞや、という大変心理学的な話になる。
 後輩Oが意外と私と見解を異にすることがわかった。たのもしい。

コメントは受け付けていません。