麻雀誕生日

 昨日の研究会メンバーの一人が、そのままウチまでついてきた。

 彼もD論を書き終えたので、打ち上げをするべく、我が家で麻雀大会を開くのだ。
 四人目が来るまで少し時間があったので、内PのMステでの演舞やDVDを見ながら、待つ。

 四人目が来たのは、ほとんど日付が変わる頃。
 早速卓を囲む。

 なかなかゲームが盛り上がり、結局寝たのは朝6時頃。

 起きたのは、昼過ぎである。

 なんかして遊ぶか、ということになり、ボーリング場へ。初めて英語禁止ボウルで友人に負けた。二位取りゲームでも、最後の一回で失投し、最下位へ転落。ヤレヤレ。

 その後、行きたかった近所の焼肉屋へプルコギを食べに行く。

 昨年、東京で学会があったときに、先生にプルコギを食べに連れて行ってもらった。美味しかったと話したら、食べたことのない妻はたいそう悔しがったものである。転居先にプルコギ屋があるのを発見したので、いつかは連れて行きたいと思っていたのだ。ちょうどいいチャンスなので行ってみた。
 豚肉で焼くとは思わなかったが、美味しく、楽しく時間を過ごすことができた。

 車で来た友人が、酔いを覚ますまでの間ということで、また麻雀を再開する。

 ・・・今度は私が負け、もう少し、もう少しと粘っていたら、解散するのが深夜2時頃になった。

 考えてみたら、誕生日のほとんどを麻雀で過ごした計算になる。

 あぁ楽しかった。美味しい食事、楽しいゲーム、愉快な友人と愛しい妻に囲まれた、いい誕生日でした。

コメントは受け付けていません。