魂ゲージ、回復ぅ〜

 表題は、太鼓の達人より。

 金曜日は朝から晩まで、データを取りまくっていたが、まだ少し足りない。帰宅してデータを整理するとあと約10名ほど要るのだ。
 テンパって、ドタバタしながら、ギリギリまでどうしよう、どうしようと思っていたのだが、少し落ち着くことにした。

 博論も残すところあと二章。もちろんその後、全体を整えるという一大作業が待っているんだけど、今までのペースで行けばなんとかなろう。いや、なんとかするのだ!←こういう感じで、かなり意志の強さが求められる作業です。論文って。

 とまぁ、そう考えると、一旦落ち着いて全体を見通す必要があるような気がしてきた。
 データは来週に入ったらまた取るチャンスがある。分析は俺様の手にかかれば、半時間ほどのプロセスに過ぎぬ。がっはっは。←こういう感じで、盛り上がったり凹んだりを繰り返す作業です。論文って。

 そこで、ここ数週間全力疾走していた、その疲れを癒すために、昨日は一日完全休養日とした。目標として、丸一日PCの電源を入れないこと、をあげた。PCは何も仕事ばかりではない。プライベートなメールも来るし、ウェブでニュースを読むのも楽しいのだ。しかし、そこを敢えて止めて、パソコンのない生活を一日過ごすことで、リラックスすることを考えたのだ。

 金曜深夜、眠りについたのは2時頃だったが、土曜日に起きたのは13時頃。お昼ご飯を食べて、15時頃から19時頃まで昼寝。起きて晩ご飯。プレステで遊んだり、ゆーっくり風呂に入ったり、寝ころんで本を読んだり。
 あぁ、リラックスした。

 今日は昼前に妻を職場へ送り届け、貯まったメールの処理などをして、昼下がり。
 さて、すこーしずつ、ゆるーくゆるーく現実に戻っていこうかね。

コメントは受け付けていません。