お疲れちゃーん

 久しぶりに登校した。

 文献のコピーや、個人研究費の使い方講習などに出かけ、生まれて初めて公費で本を購入した。自分のお小遣いからは出しにくいような値段の本を、思い切って注文した。こればっかりはメリットですなぁ。
 公費の使い方は、色々細かい制限がある。なんとかその網の目をかいくぐって、自分のために使わねば。

 先輩に悩みを相談する。プライベートな話じゃないですよ、研究の内容でですよ。結論として「ベクトル解析」というジャンルが私の求めるところのようだ。頑張ってものにしなければ。
 いつもお世話になっているC先生が、資料を学校に郵送してくれていた。内容がハイレベルなので、自分の力不足が悔やまれる。

 明日はどうしよう。山のような資料を読みこなそうか。新しいジャンルに踏み出そうか。今までのデータ分析で、足りないところ(あと少し)を足して、執筆に入ろうか。

 大学の事務の人に「余裕のない顔をしているよ」と言われた。だってないんじゃもん。

コメントは受け付けていません。