All Play No Work?

 疑問点が二つある。

 ひとつは昨日の無線LANに関すること。もうひとつは学会で仕入れてきたアイディアに関すること。

 今日は妻の出勤が遅かったので、車でラーメンを食べに行って、大型書店へ。昨日の謎を解くためだ。
 前者はほぼ謎が解けた。後者はほぼ完璧にわかっていない。

 その後行った大型電気店で、前者の謎はさらに解けた。要するに、Yahoo!のせいである。
 Yahoo!がなぜ安いのか?それは、Yahoo!が貸し出すADSLモデムにはルーター機能が付いていないから、である(もちろん他にたくさん理由はあるんだろうけど、ハード的な側面の一因だろう)。会社のポリシー?として、ネットは一家に一台のPCまで。それ以上はやるなというのだ。
 ほとんどパソコン初心者に、これだけADSLを広めた貢献は高く評価したい。Yahoo!のおかげでADSL価格が下がったのは事実だからだ。しかし、それは潜在的な受容を引き出したためであって、多少なりとも発展的なネット環境を望む家に、Yahoo!はターゲットを定めていない。それらはイレギュラーとして、解約していただく、という方針のようだ。やや乱暴すぎるな、と思うわ。
 店頭でだいたいわかったのだが、確認のためにYahoo!サービスセンターに電話して聞いてみる。するとここでの回答がまた面白い。一時期、Yahoo!はアフターケアがなってないという批判があったのを受けて、確かに電話にはすぐ出るような体制が整っていた。いくつかに問題を細分化し、その都度プッシュボタンで回答すると、担当者が出てくるというものだ。しかし、それだけ専門性を高めたのだったら、回答者にもう少しましなヤツを置けよ。

 「ルーターはついてないんですか?」「ルーターは付いてないかと言うことですね、確認してきますので少々お待ち下さい」
 「ルーター機能は付いてないと言うことです」「ついているモデムに交換してもらえますか?」「ついているモデムに交換してもらえるかと言うことですね。確認してきますので少々お待ち下さい」
 以下同様。

 腹が立つので、「もういい、解約の仕方だけ教えてくれ」といったら「解約の仕方ですね、確認してきますので・・・」とどこまでも人を食ったサービスだった。

 夕食時にニュースステーションを見る。
 明日は自民党総裁選の、国会議員投票だ。で、立候補している四氏がテレビに出ていた。
 しかし、テロップやVTRは「小泉再選」「次期内閣は」といったモノばかり。亀井さん他がコメントを求められたとき、「まず今の質問より、すでに負けたような番組作りはやめてくれ」と言っていたが、それは全くその通りだと思う。小泉さんも「亀井さん達の言うとおりですね」と言っているのに、司会者はそんなタテマエはやめて本音を言えよといわんばかりに(少なくとも私にはそう見える)「このVTRを作ったのは私じゃないですしー。で、どうなんでしょう」という。
 現実はそうかもしれないが、理想もしくはタテマエでやることの大切さを、あの番組はいつも台無しにする。完全に世論を作ろうとしているあたりが気に入らない。
 政治家などが一致団結して、国民と直接繋がることのできるコミュニケーションメディアをもつことは重要だね。
 先日のつまらない、石原都知事の「爆弾発言」論争も、彼のニューズレター(ML)を読むとすんなり理解できる。記者とのQ&Aを聞いてると、朝日新聞の記者は頭が悪いことがまるわかりだ。

 あんまり国民をバカにするもんじゃないですよ。

 今日は実質仕事をほとんどしなかった。反省する。

コメントは受け付けていません。