まちがい

 日付を一日間違えた。

 今日はまだ18日。いや、日記を書いている時点では19日なのだが。

 ギリギリまで寝て、大量の洗濯物を干し、昼頃住宅供給公社のところへ。今日は新たに住む部屋の抽選会だ。
 当選したときに、優先順位がついている。我々は2番手という高順位なので、第三希望まで考える必要がない。有り難いことに、第一希望の部屋を選択できた。
 他の人たちがどのように選んでいくか、記録を取ってみた。南側・上からというのが基本的なルールであることが見て取れる。我々もそのルールに則ったが。

 その後、入るべき建物を見に行く。まだ工事中なので、シートの外から見るだけだ。周囲にたくさん美味しいラーメン屋さんがあるので、楽しみである。

 妻を職場の途中まで送り、大阪の実家へ。
 Yahoo!BBの工事が完了したというので、パソコンの設定に向かったのだ。往きは下道で2時間、設定に2時間、帰りは高速で1時間という計算。これを妻に話すと、設定に2時間もかかるの?と言われた。確かに、スムーズに行けばそんなにかかるはずはない。もっとも、実家で話し込んでしまったりしたらマズイので、それぐらいの時間の余裕を見ておこう、ということだったのだが、彼女の言う「スムーズに行けばそんなにかからないし、行かなければ2時間で済むはずがない」という言葉が今日の全てだった。

 そう、残念ながら2時間どころか、5時間を超えて奮闘したが、失敗したのである。
 win98のCD-ROMがないのでデバイスがインストールできないとか、ドライバの最新版をDLしたらサイズがでかくてFDを買いに走るとか、いろいろ無駄な動きもあったが、本質的に無線LANの組み方に失敗しているようだ。
 XPのパソコンでは快適な無線LAN環境ができた。win98マシンではできない。これが、OSの問題なのか、APの問題なのか、Yahoo!の問題なのかが判然としないのである。

 妻の出迎えにも行けず、夕食も一緒にすることが叶わない。それでもSEの責任上放り投げるわけにも行かぬ・・・と奮闘したが、12時近くになってきたので流石に諦めた。

 エアコンをかける必要もないほど涼しくなった夜は、高速でもボッコちゃんがスイスイ走り、こればっかりは全く快適なのである。

 帰ってきて、さみしそうにしている妻を横目に、ネットで無線LANのイロハを検索するも、たいした成果無し。
 こういう無力感って、やりきれないにゃぁ・・・。

コメントは受け付けていません。