事務手続きは誰のためのものか

 昨日と内容的には同じだ。

 何で事務手続きというものがいるのか、だ。
 もちろん、こんな疑問が出るのは、事務手続きに追われているからである。今日なんか一日そうだった。
 まずは駐車場の契約。契約書にハンコつくだけだから、これは簡単。でも、車庫証明を書いてもらうなら、プラス3000円という。なんでそんなことに金を取るんだ。だいたいなんだ、どうやってつけたんだ、その価格は。聞いたら、用紙書いて、ハンコついてくれるだけ。警察で要る印紙代2600円については別途必要だとか。馬鹿馬鹿しいから「勉強がてら自分で書きます」といって帰ってきた。
 車庫証明は自宅の位置と駐車場の位置、駐車場の中でも何番目に止めているかといったことを記入する。簡単な地図を書かなければならない。女性は苦手なんじゃないだろうか、などと思いながら、妻が出してくれた地図を参考に書く。ウチの嫁は例外か。
 妻は引っ越しの前に、免許証の書き換えに行くといって役所にでかけた。彼女はまだ旧姓のままの免許証をもってたのである。
 私は、地図に入れる寸法として、道路の幅などを歩幅やメジャーで測定。近所の子供が不思議そうな顔でこっちを見ていた。

 コンビニで合流し、妻と警察署へ出頭(笑)
 どちらも手続きそのものはすぐに終わった。車庫証明の方は、出るのに一週間ぐらいかかる。引換証をもらって終わりだった。
 しかし、車庫証明とは、発行してから一ヶ月しか有効でないらしい。たしか、違法駐車をなくすために、自動車購入時には車庫証明を一緒に提出するよう義務づけられたと聞いている。ということは、一ヶ月だけ車庫を借りて、後は路駐でもいけるじゃないか。なんでこんな中途半端な規制をするんだ。やるんだったら徹底的にやればいいのだ!

 警察署の側のスーパーに寄ってみた。業務用の売り場もあって、大量だが、確かに安く売っている。驚いたのは冷凍食品だ。芋や野菜はもちろん、とろろや錦糸卵まで冷凍食品でうっている。居酒屋で出てくるのはこういうヤツなのね。冷凍技術の発展を喜ぶ気にはなれなかった。

 警察署の側で時間を潰していたのは理由がある。そう、ラーメン屋に寄るつもりだったのだ。18時にならないと開店しないのでそれまで待っていた。満を持して「まるめん」に行く。結論は65〜70点。合格点だけど、特に際だっているポイントがない。あと、何度も言うが、生中とラーメンを同時にもってきて、餃子を最後にするな。どういうつもりなんだ!

 帰ってきたら、自動車保険の見積もりが各社から来ていた。最近は、ネットで15社同時見積書発行依頼とかできるので、便利です。

コメントは受け付けていません。