試験監督など

 試験監督に行ってきた。

 ある非常勤のクラスである。いつもは騒がしいクラスも、この日ばかりはシュンとテストを受けている。
 去年は20分でほとんどの生徒が退室した。今年は60分まるまるかかった。授業のやり方を変えたのがよかったのだろう、全員が答えられる問題になったようだ。昨年度は、みんなが何にも書かなくて困りましたからば。

 その後、大学に行って話し合い。COEに関する話なので、あまりここで述べることはない。
 別に秘密主義を貫いているわけじゃないのだ。お金に振り回されている自分、が嫌いなのだ。

 それでも、ネガティブに捉えず、ポジティブに、「研究費がつくチャンス!」という捉え方をする姿勢を忘れちゃいないが。

 今日は本をたくさん買った。「コミック バンチ」「わしズム」「蒼天航路」「戦争論3」「機動戦士ガンダムthe origin 5」。
 行き帰りの電車だけで読み終えられるはずもなく、読み残し。大変だけど楽しい。

 ところで、こんな記事をみた。学者の理想と、それが実現できる喜び。これは何者にも代え難い。
坂村教授、TRONプロジェクト苦闘の20年を語る

コメントは受け付けていません。