赤がない

 モニタが見づらい。

 昨日はどうしても日記を書けなかった。酔っていて面倒というのもあるし、何を書いてもまずいかな、と思ったり。でも、思い返してみたら、昨日シュレッダーの在処がわかって取りに行ったり、書いてもいいこともあったんだがな。

 シュレッダー(命名・シュレジンガー。略称「シュレ」)、好調です。

 フードプロセッサー、シュレッダーを買ったので、もはや買いたいものがない。後欲しいものといえば、車と子供だね、なんてジョーク(ということにしておこう)を妻とかわしたりしていたのである。
 本当は、パソコンが欲しいのだが、今のマシン(命名・クリス)に全く機能的不満はない。不満がないのに買い換えるほど裕福でもないので、「気分的に新しいのが欲しいなぁ」という日々を送っている。

 ところが、昨日から調子の悪いものができてきた。なんと、PCモニタの赤色が出ないのである。今も画面がぼんやーりと青っぽいのだが、いかにカラーコントラストを調節しても、赤が全く出ていないようで、青くなるか黄色くなるか、ぐらいの選択肢しかない。ケーブルをいじったわけでもないから、純粋にモニタの不調だろう。

 それにしても、パソコンに向かうのが主たる仕事の私にとって、この不具合は堪えている。画面をじっと見ているのが辛いので、書類作成にしても一旦打ち出した紙に修正部分を書き込んで、パソコンに向かい直す。直接画面を凝視して、文章を読む気がしないからだ。文章をうっていても、変換該当部分が赤くなっていて、変換候補を選ぶのが普通だが、今はどこが候補になっているのかがわからない。仕方がないので、とりあえず実行して、おかしいところだけ局所的に修正する。

 これは疲れるなぁ。これを機に、液晶かなんかに買い換えるよう、妻にねだってみようかしら?

 しかし、この障害も一時的なものかもしれない。なんといっても、この暑さ。パソコン部屋は優先してクーラーを入れるようにしているが、これでいかれたのかもしれない。レーザープリンターは寒すぎると出が悪くなるが、それと同じで・・・。

 どっちにしろ、今辛いことに変わりはないが。

コメントは受け付けていません。