論文と居留守とperl

 基本は居留守である。

 チャイムが鳴っても、事前に来客の予定がない限り、面倒がってでない事にしている。居留守で損をすることはない。宅急便などはこちらが時間を指定して、もう一度来てもらえばよい。先日などは、国民年金の取り立て人が家に来ていた。これは本当に留守だったから良かった(?)ものの、会いたくないお客である。

 さて、今日は妻が朝からの出勤だったので、6時に起きて食事の準備をし、送り出した。
 朝から起きると一日が長く使えるので、本当に三文の得だなぁ、と思う。今日も送り出してから、やらねばならぬ事(先日リストアップしておいた)をひとつひとつこなしていく。一番時間をかけるべき、論文の改稿も11時頃には終わった。
 さて、お昼ご飯を食べるか?とも思ったが、一人なので料理をする気が起きない。何より、少し眠気を感じたので、昼寝をすることにした。
 引きっぱなしの布団に寝ころぶとチャイムが鳴る。起きて出れないことはない。しかし、上にあるように、基本的に居留守だ。居留守を決め込んだ。
 二度目のチャイムが鳴る。しつこいヤツだなぁ。無視だ。
 しばらくして、三度目のチャイムが鳴る。なにやら緊急の用事か?でてやったものか・・・?と考えていると、驚いたことに「ガチャガチャ」と鍵を開ける音。おぉ?!妻が早退でもしてきたか・・・と思ったら、義母の声で「こんにちわー」というのが聞こえた。
 お義母さんが、義妹さんと一緒に来て、お米やビールなどをもってきてくれたのである。妻の実家に近いので、たまにこういうことがある。流石にいたたまれなくなって、布団から這い出して、すいませーん、実はいたのですが、と出頭した。非常に居心地の悪い空気が。いや、朝から早起きしてたもんですからね?朝からちゃんと仕事はしているんですがね?今日は日曜日だから、体を休めても悪いことはないでしょ?などと、言葉にならない言い訳が頭の中を渦巻く。
 お土産(?)を置いて、義母さんはそそくさと帰っていった・・・。

 あー、びっくりした。

 夕食は、一緒にもってきてくれたウナギを使って、鰻重である。悩みようがないメニューだったので、すぐに決まった。

 満腹になって、妻と一緒に少し横になった後(俺は本当によく眠る)、Perlを久しぶりに書いた。大学の先生のHPを作っているのだが、カウンターや掲示板をつけようと思うのだ。流石にレンタルサーバーなどをつかうと、広告が入ってしまうので、パブリックなHPとしてそれは良くない。ということで、夏休みにも入ったし!少しPerlで遊んでみようということなのだ。
 しかし、やること4時間。うまく動かない。多分サーバーの方でコントロールしてあるんだろうな。ソースは間違いようがないし、転送やパーミッションも何度も確認したから。今度学校に行ったら、管理者に聞いてみようっと。

 <余談>このように、ポジティブに書いているが、本当は思うようにプログラムが走らないので、腹立たしさ満点である。当分気にし続けることになるんだろうな。そこまで暇じゃないから、これにかかりっきりになるつもりはないが・・・。

コメントは受け付けていません。