失敗

 一生懸命書いた今日の日記が、操作ミスで消えてしまった。

 全部書き直す気力がないので、アウトラインだけ再現。

 ・心理学の授業でフロイドの話をした。ウケたけど、感想文を書かせたらひとりだけ「今日の授業は心理学とどう関係があるんですか。」と書いてきた。

 ・小林至著「アメリカ人はバカなのか」幻冬舎 を読んだ。とても面白かった。でも、タイトルは元の「僕はアメリカに幻滅した」の方が絶対いいぞ。

 ・アメリカも決して理想の国じゃないようです。理想の国家システムとはどういうものだろう。考えるにつれ、文化・週間・個々人の心意気など、社会心理学的要因が重要になっているような気がする。

 ・この本に載っていた、訴訟社会・契約社会アメリカでの、企業の常識。基本的にお金を払いたくない彼らは、
   1)契約を破棄した場合、訴訟に持って行かれるか?持って行かれないのなら、契約破棄。
   2)訴訟になった場合、勝てるか?勝てそうならば、契約破棄。
   3)いずれの選択肢でもNoの答えであれば、初めて契約履行。
  たしかに合理的だが、心情のカケラもない。ひでぇ。

 以上。

コメントは受け付けていません。