若くないのか?

 今日も一日寝て過ごした。

 計算では、朝起きたら体力回復、今日は一日余裕の研究日のハズだったのだ。
 ところが、目が覚めたのが昼頃。起きても体がだるい。
 無理してパソコンの前に座る。授業の準備をしようとするが、体がだるくてものが考えられない。結局四分の一ほどやった段階で、布団に倒れ込んだ。
 昼過ぎから夜まで眠る。妻が休みなので、家事などは半分やってくれるから楽だ。

 その後なんとか明日の授業の準備は整えるが、なかなか万全というわけには行かない。

 昔は遊び疲れなど、一眠りで回復したものだが。25を越えるとそういうわけにも行かないのか?それとも単に、27にしては体力がなさ過ぎるのか?

 風邪薬を缶チューハイで飲む。これで何とかナチュラルハイになっている。体が熱いのは、気温が高くなっているせいかも?とか思い始める。
 大人は楽しい。思いついたことを自分の責任でなんでもできるのだから。

 ところで、ニュースをにぎわしている白装束の集団。女性教祖がテレビ局に言い放った「タマちゃんを救ってあげてください!」と言う台詞に大爆笑。こんなすごいブラック・ジョークがこれまでにあったか。
 事実は小説より奇なり。

 寝ます。

コメントは受け付けていません。