ピンポン

 映画「ピンポン」を見た。レンタルDVDで。

 これ、結構良い出来である。原作がマンガで、マンガの絵がサインペンで書いてるような濃い感じだったのを知っている。で、その絵が苦手で読んでいなかったのだが、映画はそれなりに人気になったし、HRに出ていた中村獅童という俳優がこれでブレイクしたみたいだから、見ておきたかったのだ。
 ストーリーは、どこにでもあるような、スポ根ものといってもいいだろう。だが、汗くさくなく、かといってだらけた感じが全面に出るわけでもなく、程良いバランス感覚が感じよかった。みなさんもご覧になってはいかが。

 今日は安息日だったので、夫婦でウロウロした。最終的にはもちろんラーメン屋に行ったのだが。
 途中、彼女が美容院に入ったので、待っている間マンガ喫茶に。前から時々読んでいる「カイジ」を読み進めた。このマンガいいですよ、かなり。「哲也」よりも博打色が濃く、駆け引きの心理にテーマを絞って書いている。結構座右の銘にでもなりそうな、名言が飛び出している。
 我々の世代にとっては、マンガはもはや無くてはならないもの。良いマンガを探し、その世界にとっぷり浸り、人生のヒントが得られることもしばしばである。いいマンガを知っている人は教えてください。ちなみに私にとって最高のギャグ漫画は「神聖モテモテ王国」で、これを越えたギャグ漫画は見たことがない。

 さて今日のラーメン屋は「ほそかわ」である。
 一見こってりとしたスープには、油が浮いている。それでも見た目とは違って、結構あっさりしているのだ。麺は細く、チャーシューは薄切り。薄切りだけどしっかり美味しかったですよ。メンマの分量が多かったように思う。その分ネギがほしかったなぁ。でもなかなか、欠点が見あたらないいい出来でした。ランキングはこんな感じに更新してみた。

1.一風堂
2.杉千代
3.いいちょ
4.東龍
5.天天有
6.彩華
7.タンポポ
8.百年屋
9.ほそかわ
10.ミスター・ギョウザ
11.宮ッ子
12.珍遊
13.銀閣
14.大栄ラーメン
15.天下一品
16.来来亭
17.マキノ屋
18.新福菜館

 ちなみにこの「ほそかわ」、「ますたに」というお店のお弟子さんのお店のようだ。お店の鏡に「ますたに」の名前があったのだ。この「ますたに」も京都では有名なお店で、一度行っておかねばならない。余談ですが、三位の「いいちょ」は「山さんらーめん」のお弟子さんのお店。この「山さん」にもいっておかねば・・・ねばねば・・・。

コメントは受け付けていません。