栄枯盛衰

一寸先は闇と言うべきか。
先日まで快適に動いていた母のパソコンが、突然電源すら入らなくなったそうだ。

元々自作パソコンで、私のおさがりを母が使っていたのだ。このパソコン、電源スイッチの接触が悪い癖が昔からあって、今回のエラーもそれが原因だと思っていたのだが。
実際に実家に帰って症状を見てみると、どうやら電源ボックス、最悪マザーボードがいかれているようなのである。
もうかれこれ、5年ちかく働いてくれたパソコンだ。名前はGreco。AMDK6-300である。今となっては年代物だが、ほとんどパソコン素人の母が使うのには十分だった。
一応また明日、症状の検査に実家に帰ることにしたが・・・買い換え時かもなぁ。

これでおそらく明日も1日つぶれてしまうので、来週のスケジュールは厳しいものになりそうである。
神様は有能な私に、なかなか酷な試練を与えてくださる。

ところで、今日は勉強会に遅刻しそうだったから、最寄り駅で電車をまつ間に、携帯からeZwebに接続し、乗り換え案内を開こうとした。すると「ブラウザメニューに戻って、履歴のクリアをしてくれ」という。メニューが変わったようなのだ。仕方がないので一旦接続を切って、履歴のクリアをしようとしたら、接続中でないとクリアもできないという。キャッシュは携帯に落ちていないのか。
で、クリアして改めて乗り換え案内を開こうとした。すると以前は「地域情報」からすぐに乗り換え案内に行けたのだが、今回はもうひとつ階層が深くなって、地域情報からどこかのカテゴリに入ってから、乗り換え案内にアクセスしなければならない。
このような階層構造は、ブラウザメニューを作る側でどうにでもなるもの。相手に踊らされて、接続料をだまし取られたような気分がして嫌だった。

たのむよ。>Tu-Ka Phone関西

コメントは受け付けていません。