お前は長井秀和とだいたひかるを足してにで割ったようなもの、と喩え

タイトルは本件と全く関係ないが、事実ではある。

さて、入試のシーズンが近づいている。
この時期の大学というのはバタバタしていて、私も今日「本部お手伝い要員」のアルバイトとして、説明会に出席した。
午前中から入試課は忙しかったようで、説明会のスタートは17時、終わるのが18時という遅いスタート。
明日は昼から、前日点検というのをやる。チャイムがちゃんと鳴るかとか、誰がどこを担当するか、といったことを決めるのだ。
事務の人は早朝から、各教室の机に受験番号シールを貼っていくらしいが。

明後日はいよいよF日程。次いでA日程。私はF日程の時の本部、A日程のうち二日間は試験監督として協力することになる。ぶっちゃけた話、1日一万円ぐらいのバイトであるが、京都から西宮まで行くのに、朝7:50集合というのは・・・つらいにゃー。

明日は早寝したいが、深夜に大好きなテレビがあるのでジレンマと闘うナカワケハンサムボーイであった。

コメントは受け付けていません。