民法改正

最初に「法律を学ぶことは外国語を学ぶようなもん。用語、文法を整えてから」とあって、初めてなるほど法学というのも面白そうだな、と思えるようになった。法律って、言葉で世界を写像する営みなんだなぁ。
今、民法改正にむけた動きが進行中、ということすらしらなかった素人だが、日本の法律が解釈主義になる理由や、民法改正の必要性を丁寧に解説してあり、たいへん勉強になりました。

日記
父の日

昨日は父の日でしたね。 これまでやったこともやられたこともなかったので、意識したこともなかったが…… …

日記
蕁麻疹て結局なんも分からんのやないか

皮膚科に行きました。 朝起きたら、例によって下半身があちこち噛まれたような跡になってて痒い。ただ、以 …

日記
布団の外科手術

夜中に足が痒くて目が覚めるんですよ。 見たら、ものすごく「何か」に咬まれてる。蚊にかまれたみたいな跡 …