死のロード最終章−社会心理学会

17日の夜,名古屋入り。名古屋にいる卒業生と連れてきた院生との三人でプチ同窓会。

18日,社会心理学会@名古屋大学に参戦。
朝からWS,昼の総会,シンポジウムを経て,自分のポスター発表の番。

不思議なもので,疲れは残っていても朝は目が覚めるし,朝ごはんはおいしいし,WSやシンポジウムでも頭は働いている感じ。たぶん,この疲れを感じつつ仕事をするというパターンに慣れてきているんだなぁ。

ポスターではいろいろな人が話を聞きに来てくれてよかったです。配布資料を先日梱包して送り返しちゃったのが失敗だったけど。

とにかく,これで発表が終わったわけです。このロードの間,連名発表を含めると発表6本,シンポやWSのスピーカー(口頭発表)2本。
二週間でこれだけ業績を上げたのは,自己新記録だろうな。
でももう来年以降はこんなしんどいことをしたくないです。正直なところ。

ロード最終日になって思うのは,色々なことに手を出すのも大事だけど,自分が一番興味のある研究関心をちゃんとせなあかんな,ということ。やはり倫理観,態度変容,システム論を中心にし,それを研究して発表しないとなぁ。

よし,しっかりしよう。

さて,ロードの間伸ばしていた口ひげを剃り,今日は京都の研究会に参加して,10日ぶりの自宅に帰れます。
一応明日から代休をとっているので,しばらくオフをのんびり過ごせたらなぁと思います。

コメントは受け付けていません。