卒論発表会2010

この日は朝から卒論発表会。会議等のつごうもあって,8:20スタート,14:00終わり。
4年生10名による発表で,発表15分,質疑応答10分。

短い時間の中でも,しっかりと内容がわかり,努力した跡が読み取れる良い卒論ばかりであった。
いつも卒論発表会では「玉石混合だね」とコメントするのだが,今年は玉だらけ。粒ぞろいだった。

夕方は追いコン。例年楽しみにしている,在校生からの出し物がスゴイ。
赴任したときは出し物だったが,ここ数年は映像クリップを自分たちで作る・編集する・放映する,というスタイルになっている。
3年女子がAKBを踊ったのだが,顔につけている4年男子のお面が恐ろしく,夢に見そうなぐらいであった。その映像だけでもYouTubeにうぷしてくれんかなぁ。

さて,追いコンの頭で,教師から四年生へコメントを,とマイクを渡された。私のコメントは,次のようなものです。

四年生の皆様,ご存知だと思いますが,諸君は私と共に入学してきました。早いもので私も赴任して四年目です。

今年の卒論はとてもよかった。私が来てからずっと諸君を見ているので,出来れば「俺がお前らを育てた」と言いたいところですが,振り返ってみると私がこの大学に適応できるように,諸君らが私を育ててくれた四年間でもあったように思います。

とても思い入れ深い学年なので,「君たちのことはいつまでも忘れません」と言いたいところですが,私がよく人のことを忘れるのはご承知の通りなので,逆に「俺のことをいつまでも忘れないでいてください」とお願いしておきます。

諸君とは十分な信頼関係を築けたと思っているので,最後に一言,どうしても言っておきたい言葉があります。

お前達は駄目だぁっ!

安心してこの檄を飛ばせたことが,何より幸せです。

さぁ,来年度も素敵な卒論を書かせるとするか!

コメントは受け付けていません。