人生で最も辛いクリスマスイブじゃないか

24日,朝から山口に戻り,昼の会議と夕方の会議に参加。
終わってすぐ佐世保に移動。冬季集中講義である。

朝からコーヒーを4〜5杯飲んでいたこともあって,胃のあたりの不快感がずっとあった。
座席も窓際で,寒気がする。
風邪かなぁ,と思ったけど,胃のムカつきと寒さは独立しているようなので,やっぱ食べ過ぎ的なことかな?と思って大正漢方胃腸薬を飲み,落ち着かせる。

夜22時ごろ宿につき,さぁ疲れたし眠ろうか,と横になるが,どうにも胃のムカつきが止まらない。
ゲップが繰り返しでるし,すこし吐きそうにもなる。まさかな・・・とは思うがお腹もグルグルなっている。
旅先なので持ってきていた,一等丸という胃腸薬(陀羅尼助丸の津和野版)を飲んで,なんとか横になる。
横になっても,一時間おきぐらいに不愉快さで目が覚め,座ったり,起きたり,姿勢を変えたりしながらなんとか吐かずに朝を迎える。
朝トイレに行ったら下痢・・・

やはりか。ノロにやられていたか。
娘のノロウイルス,貰っていたんだろうな。ただそれを,元気だったから押さえ込んでいただけで,少し元気がなくなると出てきてしまったのだ。ギリギリ吐きそうになるところで,薬で抑えたものだから,全部下からになってしまった。

困ったのは集中講義である。体調が悪いから休みます,というわけにいかない。
仕方が無いので,何も食べずに出勤。

25日からの三日間なんて,誰も出てきやしないだろうと思っていた。履修者も8名である。
が,朝から真面目な子が1人出てきた*1
気楽にやろうよね,と言いながら,ビデオ教材を多用。一日に三回ビデオを流したのは初めてだなぁ。
もちろん放映中にトイレに行くためですよ(笑)

食事は殆ど取らない。お昼にどらやき一個。夜はおむすび一個。

それを続けて,26日の晩にはなんとか,回復したようです。
あーしんどかった。

今から思い返せば,去年の忘年会とか,数年前の謝恩会とか,その前の原因不明の病期とかも,全部ノロウイルスのせいだったのでは,と思う。胃腸に強烈に影響するが,出してしまうと元気になるという点で。

いやぁ,怖いものですね。ノロって。
ノロ以外のこういうウイルスってあるのかな。

とにかく,あんまり関わり合いになりたくないものです。

チカレタ。

*1:その後,午後になって3人増えた

コメントは受け付けていません。