知性の限界

知性の限界――不可測性・不確実性・不可知性 (講談社現代新書)

知性の限界――不可測性・不確実性・不可知性 (講談社現代新書)読了。前回の理性の限界とあわせて読むとよりよいのでは。
読みやすさ抜群。枕元において、三日もあれば読めます。
深い内容があるというよりは、ざーっと概観できるので、モノを考える上での入門書として、あるいは講義で話すネタの確認として、ちょうど良いかな(笑)

コメントは受け付けていません。