奈良の家と大阪の家

確かに早く眠ってしまったが、朝7時過ぎには子供達の声で起こされる。
子供が居ると、どうしても夜と朝が早くなる。健康的でよいことですが。

朝も時間がたっぷりあるので、夜にできなかった友人との語らいや、子供達とのふれあい(公園に行ってキャッチボールとかしました)を楽しみ、次の目的地へ。

次の目的地は、大阪の実家。長らく子供達を連れて行ってなかったので。
奈良から高速にのって、あっという間に難波に着いた。近くてビックリ。

実家には、妹家族も来ていて、下の子と同世代の姪っ子もいる。
子供達だけで遊んでいるのを横目に、兄妹の語らいを交えつつ。

夕方には帰っていったが、短い時間ながら、家族の顔を見て一安心、というところ。

早めに寝る。

コメントは受け付けていません。