マリンワールドと奈良の家

二日目は朝から城崎マリンワールドへ。
昔は海岸沿いの公園だったそうだが、なんのなんの、当世風の遊び方をさせてくれる場所になっていました。

水族館としてもたのしかったが、一番は釣り堀だな。アジを釣って、釣ったアジをお向かいにあるアジBARに持っていくと揚げてくれる。
自分で釣る楽しさ、魚のおいしさ、生き物を頂くという感覚が子供の教育にとてもいいのでは、と思う。
価格設定はやや高めなのが残念。釣り竿が630円。餌付き。糸が切れるまで釣り続けられるが、我が家は3匹で糸が切れた。
3匹分を揚げるのに200円ちょっとした。揚げる代金はサービスして欲しかったなぁ。飲み物とか、どうせ頼むんだし。

娘は3匹だけで終わってしまったのがとても悲しかったらしく、何度も「もっとやろうよ、もっと竿を借りてよ」という。
我慢しなさい、と言ったけど、かなり恨まれた感。

ショーを色々見たりして、最後にお土産を買ってお昼過ぎに解散。
といっても、同道していた奈良の友人宅で一泊させてもらうことに。

夕方には友人宅につき、別の仲間と合流してホームパーティー。
着いたときからすぐにビールをもらい始めて、気が付けばリビングでグッスリ。周りが「ちゃんと寝直しなさい」というのでちゃんと寝直すことに。

運転疲れがあるとはいえ、遊ぶ力が弱っていることを実感。

コメントは受け付けていません。