雷鳥の復元

Thunderbirdのバックアップとリストアをする必要があって、確かprofileフォルダを丸ごと移せばいいだけだ、と思ってやったがうまくいかず。
原因は、フォルダ構造が移動前と移動後で違ったこと。

調べてみたら、プロファイルエディタを使わなければならなかった。やり方を備忘録として書いておく。

ファイル名を指定して実行、より、thunderbird.exe -pでプロファイルエディタを起動、新規プロファイルを作り、そのデータフォルダを移したフォルダに指定すること。

これだけ。

それにしても、Windowsのフォルダ構造、うぜぇなあ。ソフトや使い方によって、データの保存場所や作業ディレクトリが異なるのでこういう問題が起きるんだ!

コメントは受け付けていません。