カウンセラーになりたいって言うな

将来どういう職に就きたいですか、ときかれて「カウンセラーになりたい」と答えるのは間違っている。

それはまるで、

将来どういう職に就きたいですか、ときかれて「おいしいものをおなかいっぱい食べられる仕事」と答えているのと同じだからである。

つまり、「カウンセラー」や「おいしいものを食べる」というのは生き方や生活目標であって、それを補償する職業名ではないからである。少なくとも、現時点では。
カウンセラーでありながら生計を立てることができるのは、病院、大学、クリニック、公的機関などに雇用されている人である。

イイたとえを思いついたので、記録しておきました。

実証系心理学のゼミに行ったら、カウンセラーになれないのか、という問いについてはMoodleで回答します。

コメントは受け付けていません。