大学のデザイン

アドミッションポリシーは受験者に対する大学の希望。
グラデュエーションポリシーは在学生に対する大学の意思表明(契約・約束とまでは行かないが、こちらはそのつもりです、ということ)。

学生は、受験の時にはアドミッションポリシーに以下に適合しているかをアピールする。入学すると、一転して受動的にGPを受け入れるだけになるようだ。
ディスカッションしてもっと良いものにすることだってできるのに。

アカデミックポリシーは、大学という「文化」に対するコンセンサスです。

コメントは受け付けていません。