休日の過ごし方

今日は代休を取ってあったので、午前中はごろごろし、午後は息子を連れて幼稚園にお迎え。
幼稚園では、放課後体育教室があったので、それを見ている。

娘は運動が下手なようだが、好きなようだ。というか、5歳ぐらいの子の運動能力について、標準レベルがわからない。同世代でも分散が非常に大きいようだ。
娘は走るのが遅い。飛び跳ねる高さが足りないようだ。というか、高く飛ぶという概念がないようで、飛ぶ=強く着地する、というぐらいに考えているのだろうか。
かけっこや前転、縄跳びはうまくないが、鉄棒はちょっとできていたように思う。
鍛えていけば、何とでもなる年齢だろうから、心配はしていない。珍しい父親の参観に、ことあるごとに振り返って手を振る姿がかわいらしい。

一方その頃、息子は幼稚園の階段を上ることに夢中なのであった。上につくと「ヤイヤイヤイヤイ」というので、回収に向かう、というルーチンワーク。

三人で帰るときは、息子に先導してもらった。子どもはどうしてあんなに石ころが好きなんだろう。
最終的に、とても大きな石を手に入れた息子は、しっかりと家まで持って帰った。
だって、取ると大泣きするんだもん。

コメントは受け付けていません。