集中講義最終日

集中講義最終日。山大の学生がモグリに来たので驚いた。
彼を誘って、お昼はまたも佐世保バーガー

結局、三泊四日で三つ食べました。>バーガー
チャンポンも食べたし、楽しかったな。

集中講義というのを初めてやったが、ペース配分にまごつくこと多し。
午前中は元気なので張り切って話をするのだけど、午後になると疲れるのに加え、学生の数がどっと増える。これまた疲労感を増す。午前中は15人ぐらいでも、最終的に5〜60人になるんだもんなぁ。
あと、のどを痛めて声が出なくなることを一番おそれていたのだが、意外と疲れるのは足腰だ、ということがわかった。ずっと立って(あるいはウロウロして)話をするからなぁ。
次の機会があるのであれば(あるのか?)、もう少しこの辺を念頭に置いて、丹念に準備をしようと思う。

本当は、持って行ったノートPCにどこでどう使っても良いスライドのストックが入っていたのだけど、それがなくなって、USBに逃がした最小限しか使えなかった、というのも問題だった。反省。

夕方、仕事を終えて佐世保から長崎へ移動。恩師に新年のご挨拶。
近いのかと思ったら二時間ほどかかって、到着したのが夜8時頃。食事をまっていてくださったようで、申し訳ないです。
友人も加わって、インフォーマルな話をしたり、研究のディスカッションをしたり。
いやいや、機能の重畳性の問題は、わかるようでわからないですよ・・・。
刺激的な話をしているなかで、何度か頭の中でヒラメキが生じる。こういう活動が一番好きだ。

真夜中近くまで話し込んで、友人宅に移動。泊めてもらいました。
しかし単身赴任中だからといって、暖房器具が何もないというのはつらいな!(笑)

コメントは受け付けていません。