潜在クラスモデルのいろいろなやり方

参考↓
潜在クラス分析 – 極めて個人的なメモ

前回はパッケージe1071のlcaを使っていたが、48変数あるデータを使うと*1matrixのサイズが爆発してだめになるようだ。
パッケージrandomLCAのrandomLCAは問題なく計算してくれた。summaryもついていて、なかなか使い勝手がよい。

追記)しかし、クラスサイズが大きくなると収束しないようだ。

追記2)こういう場合は、パッケージmclustにあるEMclustなんかがいいかもしれない。

追記3)クラスター分析、すこし見直した。

*1:そもそもこういう使い方がいいのかどうかは不勉強。理論的に悪い訳じゃないだろうが。

コメントは受け付けていません。