ちち

ウチの息子は一歳になるのに、夜中に一度か二度、泣きます。ぎゃーぎゃー泣きます。

まだ乳離れできないのか、と思っていましたが、知り合いの薦めで一度泣かせ続けることに。断乳、卒乳です。

夜中に泣きます。すごい泣き方です。母親のところに近づいていきます。胸に顔を埋めます。
それをひっぺがします!そして父が抱き、別室に行きます。泣き続けているのを「よーしよし、我慢しろ我慢しろ」とあやします。
半時間もしないうちに、ちちにちちはないのだ、ということに気づき、泣き疲れて寝ます。

それでも、朝まで眠れたりします。
昨夜は二回泣きましたが、二回とも泣き疲れて寝ました。

三度の食事をしているので、成長のエネルギーは十分なんでしょう。夜中に泣くのは、さみしくて、とか、嗜好品としての母乳、という程度でしかないので、そういうものであればあきらめることを学習させた方が、楽。

しかしこれで、将来息子がちちに対してこだわりをもつようになれば嫌だなぁ、と思いつつ。

コメントは受け付けていません。