傾向と対策

先日「科研費申請説明会」で、「あなたの専門はそこでいいですか?意外と同じようなキーワードで、他の分野、細目のほうがいいかもよ?審査員が変わってくるからね」という話。

なるほど、と思ってデータベースKAKENから、H16年以降*1の採択された課題を、人文社会系を選んでピックアップ。CSVにすぐおとしてくれるのね。

その中でも、自分がエントリーしようとしているジャンルに絞って、キーワードをテキストマイニングしてみた。
使ったのはRとRMeCabです*2

・・・なるほど??
社会学は社会学っぽいキーワードが並ぶし、心理は心理っぽいキーワードが並ぶのだねぇ。

この考察、ゼロポインツ!(爆)

でもまぁ、素データの段階で色々見ていて思ったのだけど、確かに社会心理学に限ってエントリーする必要はないような気がする。

一年に一度くらいは自分の研究をじっくり見直してみるってのも大事ですよ、という講師の言葉が一番残っています。

*1:審査制度がこの年から変わったらしいので

*2:Rが2.9.2にバージョンアップしているので、インストールから。面倒だ(笑)

コメントは受け付けていません。