はじめてのおこづかい

お買い物にでると、ジュースとかおやつを買ってくれとねだられるので、一日一回、100円ぐらいならOKと決めていた。

今日、ふと思い立って、先にお金を渡してみた。
「これは、100円です。これで買えるものがあれば、何を買ってもいいです。おやつでも、ジュースでもいいです。でも、二つ約束があります。1.一日一回しかあげません。なくなったからもっとちょうだい、と言っても、お父さんはあげません。2.100円で買えるものと買えないものとがあります。買いたいものが決まったら、お父さんに、「これで買えますか」と聞いてください。」
と教示。

スーパーにて、早速おかしコーナーに行こう、行こうとうるさい(笑)
一通り買い物をおえたので連れていく。駄菓子を選んで、これがいい、という。59円。買えるよ、買いなさい、と自分でレジで支払いさせ、おつりをもらうという練習。

早速休憩コーナーで食べる。ゼリーのようなものである。
食べ終わって言う。
「喉が乾いた。ジュースちょうだい」

あかんがな、もう無理だ、41円しかないだろう、というが、「いやだ、いやだー!」と泣く。
結局泣かせたまま帰ってきたが・・・。
やはりまだ早かったのだろうか・・・。

泣いている娘に、「泣こうがわめこうが、お金が無いんだよ。お金の問題はね、泣いてもどうにもならないんだよ」と言いながら、その言葉が自分に帰ってきているようで、切なくなりました(笑)

こりずにまた、教育してみよう。

コメントは受け付けていません。