山口のほたるたちによろしく

蛍鑑賞会、ついでにほたる祭りがあり、しかもドイツワインをグラスでいただけるというので、同僚Oや学生に声をかけて遊びに行きました。

18時すぎはまだ明るく、どいつワインを飲むのがメイン。その後、「お酒ばかり飲んで大人が構ってくれない」ことに嫌気をさした娘をつれて、出店会場へ。できないというのに、金魚すくいをして即アウトになり、ポテトフライを買ってくれというからそちらに向けて歩きだしたら、途中のかき氷がいい、と意見を替え、「座って食べたい」というので再びドイツワインのところへ(椅子があったので)。

さて、その頃にはとっぷりくれておりまして、川を見ると確かに!蛍が乱舞するのです。いやぁ、きれいだったなぁ。
1〜2匹が見えるか見えないか、みたいなことを想像していたので、あんなに団体で、シンクロしながらほわ〜っと光るのをみるのはとても幻想的。

それを写真にとろうと、フラッシュをたく無粋な客に幻滅。あかんにきまってるやん。

その後、皆に声をかけて自宅へ。実は、31日が同僚Oのお誕生日だったのです。今年の頭、俺のお誕生会に参列してくれたので、お返しをしなければと思っていたから、ちょうど良い機会かと。

ビール、焼酎、日本酒、ワイン、色々飲み食いして、たっぷり酔いました。
O先生のアイデンティティの考え方は素晴らしいな。なぜ学生に教えないのだろう。自覚的であることを求めるからか。

コメントは受け付けていません。