タコタコフェスティバル

火曜日の朝は注射から。
濃度は上がったが量は減った、という感じ。注射しても腫れる面積がずいぶん小さくなったように思う。

が、症状は激しい。これは花粉の飛散量がすごく増えているから。
こちらから先生に、「く、薬を処方して下さい・・・」とお願いしました。
診察してもらったら、確かにハナの一部が炎症していて、あらら、ということで洗浄等々、その他の治療もして下さいました。
いやー、本格的に、辛いですな。

その後出勤。朝から調査票の直し。あちこちからのコメントに返事をしつつ。
耳鼻科で思いの外時間がかかったので、あっという間に午前の時間が過ぎていく。
三つの仕事があったのだが、内二つに何とかケリをつけようと頑張る・・・。

というのも、午後から学生と同僚O先生の主催する、タコタコフェスティバルがあったからです。たこ焼きパーティーなんだけど。
せっかくだし、楽しそうなイベントなので、家族も連れてこようと思っていたんだけど、その前には仕事を片づけねばならぬ。

有り難いことに、学生Wがよく働いてくれる。良い仕事をするようになってきた。もともと要領の良い彼でしたから、イチを言うだけでジュウ動いてくれる感じ。
途中で仕事を任せて、家族を迎えに行く。
家族を大学に連れて行き、パーティー会場(ゼミ室)でみんなに構っておいてもらって、作業を続ける。
なんとか予定の17時を少しオーバーするぐらいで終わることができました。

その後は、みんなで楽しくタコタコ。
たこ焼き焼いたり、チョコレートフォンデュしたり。

家族もちになると、子供達を楽しませてやるイベントを考え、主催、運営するのが父親の仕事になってくる。そんな中、学生のイベントにこうやって参加させてもらえるというのは、とても楽なのです。彼らも子供(乳幼児含)に触れることで、なんらかの刺激になるかなと思うし。生きている発達心理学課題ですから。

ま、後半は自分に都合の良い言い訳だとしても、楽しませてくれた皆さんに感謝感謝です。
楽しい一日でした。

コメントは受け付けていません。