タンポポ

京都ラーメンらしいラーメン、といえばこってりしたものを想像するが、たまーに脳裏に赤いものが浮かぶ。
それがここ、タンポポのラーメン。

赤い。びっくりするほど唐辛子。でもそれほど辛くない。

でも、今日は、ちょっと辛く感じたし、コッテリ感が少ないようにも感じた。
こってり感が無いことを誤魔化すために、辛さを増やしたのだとしたら、問題だ。

ま、たまにはそう言うこともあるわね、ということだと思うが。

コメントは受け付けていません。