ずき赤のちゃんジー

出張二日目。

昼間は研究会。進化的に適応してない集団力学研究者の集い。
学会発表ネタ打ち合わせなど。定期的に議論する事によって、こういう活気が生まれるのはとても有り難い。

夜は先生の61歳の誕生会。本当は去年やるべきだったのだが、諸般の事情で流れたので。
赤いずきんを贈って、皆で記念写真。まさにずき赤のちゃんジー。

同窓会というのは、いつでもその時代に引き戻してくれるので、とても楽しい。
友人に、「学生の頃の渇望感はどうした」と叱咤され、目が覚める心地がした。
ありがとう。

コメントは受け付けていません。