カタルシス

上にも書いたが、奇妙な小説、「ドグラ・マグラ」を読み終えた。

最近不調だった、学生室のネット環境が回復した。原因は無線LANあらず!有線でつなげてみても同じ症状が出るので、あ、こりゃ大学側の問題か、と思って情報センターに連絡。すると「そちらのMACアドレスは届いていますが、こちらからIPを供給していません」という答え。飛び石作戦かよ!
どうやら、一つのMACアドレスに対して一つのIPが振られるように、対応テーブルを作っているらしいんだけど、同じMACアドレスで違うIPを取りに来たので排除していた、ということらしい。一旦そのテーブルを刷新してもらうことで解決。クライアント側の問題じゃなかったんだ・・・早く気づけば良かった。無線LANみたいな、以下にも問題を起こしそうな箇所があるので、それに目くらましをされていました。

週末かかえていた、二つの統計的問題も解決。学生相談。
詳細は統計初心者の犯しやすいミス・リストに書きました。いずれも統計の教科書には絶対出てこないような問題だ(笑)レベルが高い、低い、というより、質が全く違うタイプの問いなのです。自分で問いを立てて自分で回答しておきました。両方とも項目反応理論に関わる話。一方はM-plus、他方はR。兎に角、解決できて良かった。

そんなカタルシス・デイ。

コメントは受け付けていません。