システムの設計

ルールを厳しくすると、楽な反面、それに振り回される。

システムは安定しようとする。しかし、安定はいずれ硬直になり、不適応になる。それは有機的ではない。

ルールの中に、硬直を否定するような条文を入れていれば大丈夫なのだろうか。
たとえば、このルールは二年おきに改定しなければならない、というような。

それにしても、恐ろしいのは官僚主義・文書主義・事なかれ主義である。

コメントは受け付けていません。