夢の話

こんな夢を見た。

第一夜。大分空港のVIP用ラウンジで、今上天皇陛下と世間話。子供の育て方について。友人Jが無礼な質問をするのでヒヤヒヤ。次の日、陛下のお言葉として「子供達が幸せに暮らせる一年でありますように」とのこと。感動。

第二夜。広島の小料理屋を経営している、俺の第二夫人永作裕美のところにぶらりと立ち寄る。お店は繁盛しているみたいで良かった。ベッドでお酒を飲みながら、幸せそうな彼女をみて良かったなぁと思う。キッチンはとてもひろく、綺麗に整頓されていた。

第三夜。車の修理ができたので、すごいスピードで送り迎えができるようになった。そう言えば同僚Oが出かけるといっていたな、お見送りに行こうかと急に思い立ち、Uターンして大学に向かうと、正門から出てきたところだった。でも誰かと話をしているようなので、会釈して返った。

なんか印象深かったので、起き抜けに書いてみた。
ちなみに、三つもあるのは、息子が泣いて起きる度に娘をトイレに連れて行くので、睡眠が分断されるからです。

コメントは受け付けていません。