今年の10大トピックス

例年通り、そろそろ今年をふり返っておこう。明日は反省会。まぁ同僚の家で飲むだけなのですが、そういうことがあるので多分ふり返ったりできません(笑)

  1. 第二子誕生、お宮参り、百日祝い
  2. 娘と二人だけで生活
  3. 研究会合宿〜生命論を巡って
  4. 娘の運動会、なかよし会
  5. 大学院でより専門的な講義(後期)
  6. 教養のソシオン講義(後期)
  7. 新スタッフがやってきた
  8. 一年生チューター(前期)
  9. ゼミ一期生卒業
  10. Rに乗り換え

一応、順番づけて並べてみたけど、それほど順序に意味はない。というか、娘、第二子、新スタッフ・同僚Oとの話は基本的に生活的ペースで連続的に行われることであり、イベント(出来事)ではないので、なんともピックアップしがたいのだ。でも、確実にこの人的要素がおおきく環境を変えているので、無理矢理トピックスとして導入してみました。しかし、妻がトピックスに挙がらないなぁ。ほぼ全部に関係しているのに!(笑)

仕事の面でも、結構充実しておりました。成果が上がったというわけではありません。むしろ、下がったかな・・・。学会発表しかしてないし、学会発表もエントリーだけして原稿寄稿忘れということもしでかしたので。でもまぁ、言い訳かもしれませんが、いろいろ思うところ・考えるところあった一年だった・・・。現代思想の流れを把握できたのも良かったし、現象学についてのある程度のイメージが固まった。統計技術とそれとの関係もふまえられるようになったし、一歩進んで生命論、を考える時間・機会があったことは何よりも幸福なこと。講義として、ソシオンや現代思想、統計解析をやれたのは自分のためにも良かった。でもそろそろ飽きてきたので、来年度は違うスタイルでやります。そういうのも、刺激になって良いかなと思ってみたり。

ところで、今年は旅行してないなぁ。出張で東京・横浜・大阪・広島には何度か出かけたけど、ちょっと外れたところ、のような観光的行動をほとんどしてません。来年はもっとどこかに行きたいと思います。

来年も、家庭太平&研究精進の一年にしたいと思います。

コメントは受け付けていません。