毎日世論調査 内閣支持21%に激減 「首相に」も小沢氏

今日になって一斉に、こんなニュースがトップを飾っている。

この総理大臣になってから、どうも感覚が合わない。総理とメディアと自分の感覚が、だ。
このニュースを聞いて思ったのは、「あ、そういう方向に持って行きたいの?」ということだ。

麻生さんが総理になってすぐ、総理自身が言ってもないのに「すぐに解散だ」という話がマスコミ各社を賑わした。
何かそういう既定路線があるのか、と勘ぐっていたが、総理自身が否定するように、実際今まで解散はしていないわけで。このときまでは、自分と総理の感覚は近い〜共通認識があったと思えるんだけど。

先週末ぐらいに「談合解散あり得る」というニュースがあって(見出しだけ見た覚えがある)、その上で週明けでこれだ。
何らかの意図を感じるのだ。きっと、総理もマスコミとそういう方向で行こう、とどこか折り合ったんだろうな。ゲーム会場はどこだ?

政治は、政界のやりたいこと(例えば現役続行)と、マスコミのやりたいこと(例えば解散)のパワーゲームだ。昔からきっとそういう構図だったんだろうけど、比較的ニュートラルに生きている?私のような庶民でも意図性みたいなのを感じてしまうということは、ゲーム感覚があからさますぎるor隠し方がヘタになってきているということだ。あるいは、昔はマスコミが観客(=大衆、庶民)に向けてフェアプレーの精神を説くふりをしていたのだけど、その説得力が無くなってきたか。ともかく、プレイヤーにはどちらにもしっかりしろよ、といいたい(笑)

政治のシステムは、問題だと思っていても、一般企業のように破綻させて再構築する、ということができないから面倒なんだ。

コメントは受け付けていません。