向日葵

ひさしぶりにお昼は京都ラーメン。
銀閣寺の(もっというと「ますたに」の)近くにオープンしたお店。

塩ラーメンで売っているようです。お腹も空いていたので、ラーメンに煮玉子トッピング。チャーシュー丼(小)も一緒に頼んだ。

塩ラーメンは最初、ちょっとしょっぱいかな?と思ったけど、最後まで美味しく頂けた。チャーシュー丼も同じで、最初ちょっと醤油味が濃すぎるなぁと思ったんだけど、ご飯にタレが合うのでどんどんお箸が進んでしまう。何がすごいって、いつも食事中なんどか水を飲む私が、チャーシュー丼で咽が渇いても、塩ラーメンのスープを飲めばすっきりする、というぐらい、スープが清らかなのである。麺やチャーシューとの相性も抜群。一言で言えば、完成度の高いラーメンに仕上がっている。ちなみに、丼のチャーシューはラーメンに入っているヤツの切れ端で、味を醤油系に仕上げているので、違うものを食べているような感じ。いろんな角度から楽しめた昼食でした。

コメントは受け付けていません。