ももか

下の子が昨日で百日を迎えたので、お食い初め(百日)の儀式おば。

一汁三菜はともかく、尾頭付きの鯛が要るのである。そんなもん、どこで入手したらいいんじゃろか?
ということで、大学のKさんに聞いてみたら、いくつかプランをたててくれた。事前にスーパーの魚コーナーでお願いしておく、というのがまっとうなルートらしい。
が、教員Fの「公設市場がエエですよ」のオススメもあったので、行ってみた。昔懐かし、昭和の香りのする市場だ。
行くとすぐ、目の前に、大小様々な鯛が尾頭付きでならんでおりました。悩む必要ねぇ(笑)
とりあえず、レンジに入りそうなサイズのものと、お刺身をゲット。これで800円弱なんだからありがたい。

その後、少しお祝いっぽいメニューを買い足して帰宅。
鯛の調理法も、ネットで調べて何とかやってみました。少し焦げがあるのはご愛敬。

奥から、サラダコロッケ、中華サラダ、ええ牛肉の刺身、高野豆腐、刺身、鯛、ポテトサラダ。このほか、お赤飯とお吸い物が付きます。お祝いらしくない物が入ってますが、それは酒飲みのアテということで。

まぁなんとか、子供の口にチョチョイとつけた程度ですが、お祝いを済ませました。
これでこの子が食いっぱぐれないのならええのですが。一応「食いっぱぐれないといっても、大人になったら働け。ニートになったら、親父はサポートを止めるぞ」と忠告しておきました。

コメントは受け付けていません。