開店三周年記念でセールをやっているというので。
「匠(たくみ)」と「極(きわみ)」という二種類(和(なごみ)というつけ麺を入れると三種)あって、以前匠を食べてそれほど評価が高くなかったお店なのですが、妻がいったことがない&行きたいというので、いってみた。今回は、極をたべたわけです。

こちらは少し背脂がはいっている、という触れ込み。これはウマイ。合格圏内である。トッピングで辛みを足せるみたいなんだけど、そうするときっともっとうまくなる。
ちょっと吟を見直した一日でした。

コメントは受け付けていません。