仕事の仕方

大学は今、大型ゴミの廃棄期間。
新しく赴任された先生が、要らないものを捨てるというのでお手伝い。ついでにキャビネットと本棚をもらっちゃいました。研究室の四方ぐるりが本棚になった感じ。多少閉塞感はあるが、本を置くスペースに余裕ができたことは嬉しい。

私の部屋からも要らないものを廃棄。
結局捨てたのは、計三台のパソコンラックとイス。
昔はパソコンといえばパソコンラックとセットに購入するもので、デスクで仕事をもし、パソコンの仕事をするときはパソコンの前に座ったということだ。
今はパソコン=デスク=仕事、になったのだ。液晶画面があるので薄いし、紙媒体で情報がまわってくることはほとんど無くなった。

ゴミから仕事の仕方が代わったのだな、ということを実感しましたとさ。

コメントは受け付けていません。