許さじ

最近気になった、許し難きもの。

身障者用の駐車場で、わざわざ置いてあるコーンをどけてまで車を停める悪党。車から出てきたのは、健常なおっさんでした。

信号待ちの間に、ドアを開けて灰皿のゴミを路上に捨てる悪党。どういう神経をしているのか、全く理解できない。

あふれんばかりのゴミ箱の上に、さらにゴミを捨てる悪党ども。当然ゴミはあふれて、ゴミ箱の周囲にゴミが散らばっている。自分のゴミはゴミ箱の容量を超えている、という判断ができないとは思えない。どういう思考回路をしているのか。

後もう一つ、なんかあったんだよな。と、一生懸命考えても出てこなくなった俺の頭。これが一番許し難し。

コメントは受け付けていません。