糺の森 古本祭り

下鴨神社の南側に糺の森(ただすのもり)というところがあるのですね。昨日ニュースで知りました。
テレビで「古本祭りやってます」というのをみて、即座に行くことを決意。
娘の思い出になるかと。半分は、学者根性がうずいて、面白い本がないかなぁということで。

バスに乗って、京都をぐるりと回り、32個目のバス停でやっとこさ到着。

今日の京都は37度もあったのだけど、この森は木が生い茂っていて、小川も流れているせいか、体感温度はぐっと低い。涼しいとは言わないけれど、我慢できる暑さ。納得のいく暑さというべきか。コンクリートジャングルのそれとは大違いなのである。

本を見たり、小川で娘を遊ばせたりして帰ってきました。
良い思い出になった。今度は本をメインにいってみたいけどね(苦笑)

コメントは受け付けていません。