悲しいことがありました。

娘に聞きました。「お弁当美味しかった?」「おいしくなーい」

ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!!

「何が美味しくなかった?」「焼き鳥のヤツー」

あのミートボールか・・・確かに作って冷凍して置いたヤツで、それほど新鮮でもなけりゃあ味に工夫もなかったけど。
と思っていると、追い打ちをかけるように、

もっとおいしくつくってーよ!

といわれた・・・orz

おっとう・・・おっとう・・・頑張る!

ということで、今日は
朝:昨日買ってきたパン。娘はメロンパン。牛乳とともに。
昼:お弁当。美味しくないヤツ。父も同じものを持っていきましたがね。
夜:コロッケを買ってきた。それに、朝のパンの残りと、卵豆腐をつけました。

お弁当はお父さんも美味しくなかったよ。やっぱり自作の弁当って美味しくないなぁ。サプライズがゼロなので、ただただ消費することだけが目的になっちゃうモンなぁ。とはいえ、娘にまで美味しくないと言われたら、それはこちらの責任です。次は頑張ります。

コロッケは、近所にある昭ちゃんコロッケ。幼稚園の帰りに買いました。三つほど。野菜を添えて出しました。いっぱい食べてくれました。

今日は17時まで延長保育。さみしがるかと思えば、そうでもなかったようです。
理由はいくつか考えられる。

  1. お弁当が食べたかったので
  2. 一緒に延長していた同級生が多かった
  3. 金曜日の園長担当は、娘の担任

どうも、話を総合すると、この辺にミソがあるみたいで。ということは、親が「可哀想なコトしてるかな」とそれほど心配しなくてもいい、ってことです。さみしがった日に何か働きかけてやる必要はあるかもしれんけど。

ともかく、夕方まで預かってもらえて(その間俺は自分の仕事ができて)、クタクタになって帰って、今日も19時過ぎには寝ました。助かるなー!

あー、でも、明日からの週末はどうしようかなぁ。天気が悪いみたいなので、外で遊ばせてられないんだよな・・・。

コメントは受け付けていません。