赤ペン先生

朝から手紙、調査票、論文(×2)の添削。
適切な日本語だ、と思う感覚は自分の中にしかないけど、確実にあるもので、他人の文章と合うことは少ない。間を取って、上手く自分の表現したいことを伝えているつもりではあるが。

これだけ忙しいと、コメント力ばかりが延びてくるね、と同僚の先生。確かに。

思考力を鍛えられているだろうか。いつか自分で自分の思考が「ナマクラだ」と思ったら、引退しようと思っている。

コメントは受け付けていません。