結婚おめでとう

フレンドSの結婚式に参列。式、披露宴、二次会、どれも素敵でしたわ。

式・披露宴は迎賓館にて。今まで出かけたどの結婚式よりも、豪華だった。食事はおいしいし。
新郎新婦が人形のようにきれいに着飾るのは、どの結婚式でも同じなのだが、今日の二人はCGのようだった(笑)

一次会は大学教員の席で、新米教員の私としては緊張しきりだったのだが、二次会は大学院の友人などから構成されていたので、比較的リラックスして楽しめました。

同席したメンバーが口をそろえていうには、フレンドSがフレンドSたるゆえんがわかった、と。
大学院に行こうなんていう人間は、大体がひねくれている*1ので、二次会でもふざけよう、からかおうという姿勢なんだけど、別宅の友人席などは純粋に祝福ムード一色であった。なるほど、彼の素直さはこういう友人たちにはぐぐまれたのか、大学院のような狂った世界にきたら適応が大変だったろうな、と理解したような次第。われわれ全員、酔っ払って悪ふざけしている、と思われたかもな。ちょっと反省。

それにしても、新婦の言う新郎のよいところ、「彼はうそをつかない」というのは、確かにそうだ、と納得。

末永くお幸せに。

*1:いいようにいえば、常に批判的思考をしようとする精神を持っている、ということか。いや、やはり単にうがったものの見方しかできないのだ。

コメントは受け付けていません。