比較検討

段階反応モデル、部分採点モデル、一般化部分採点モデル、ブロックの概念。
多母集団モデル、DIFモデル。
Parscale,GAPLE.ICL,EasyEstimationGPCM.

どれをどう組み合わせると一番よいのか?
あるいは、どれをどう組み合わせても、あんまり変化がないものか?

その辺を検証するために、同じデータで20パターンぐらいのプログラムを実行。
結果の半分ぐらいは「収束せず」。こりゃデータが悪かったかな。
ともかく、収束したヤツ同士の比較検討をしようと思います。結果は明日。

コメントは受け付けていません。