比較検討

段階反応モデル、部分採点モデル、一般化部分採点モデル、ブロックの概念。
多母集団モデル、DIFモデル。
Parscale,GAPLE.ICL,EasyEstimationGPCM.

どれをどう組み合わせると一番よいのか?
あるいは、どれをどう組み合わせても、あんまり変化がないものか?

その辺を検証するために、同じデータで20パターンぐらいのプログラムを実行。
結果の半分ぐらいは「収束せず」。こりゃデータが悪かったかな。
ともかく、収束したヤツ同士の比較検討をしようと思います。結果は明日。

日記
バルサン焚きました

去年の今頃もやったなぁと思いつつ。 家の中にムカデが出るんですよ。家族はみんな虫嫌いで、中でもムカデ …

日記
さようなら平成30年度

大学という年度単位で生きている私どもにとっては,今日がある意味一年の最後の日です。明日は新元号も,科 …

日記
巡り合わせの悪い時期

息子の骨折,本日完治いたしました。先週ピュウッと留め金の針金を抜いて終わったそうです。最近の医学はど …